>

自動販売機ビジネスとは

自動販売機を設置するには

ちょうど自宅の敷地の道路に面した場所に空いているところがあるので、自動販売機を設置してみようか。
家の前の道路は学生やサラリーマンが通勤通学に大勢通るので、売れるのではないか。
幸いにも自宅の立地条件が良ければ、簡単な副業としての自動販売機設置を考える人も多いでしょう。
一口に自動販売機といっても沢山あります。
もっとも一般的なものはジュースなどの清涼飲料水の自動販売機でしょう。
酒類、たばこ類などは許可販売が必要になりますので、個人ではなかなか大変ではないでしょうか。
自動販売機の設置にはおおまかに2種類の方法があります。まずは自動販売機業者に自動販売機設備用の敷地を貸借することです。
この場合は、土地させ貸してしまえば自動販売機の設立、飲み物の補充等々全て業者が行ってくれます。

自動販売機業者と買取

この方法ですと自分は土地を貸しているだけなので、メンテナンスなどの煩わしさはありません。
売上の20%程度がマージンとして収入になります。
しかしこの方法では自分の思うように売上が上がらなくてもどうすることもできません。

もっと積極的に自動販売機ビジネスに取り組みたいというのなら、思い切って自動販売機を購入するという方法もあります。
自動販売機本体は新品や中古、性能などにより数十万円~100万円まで幅広くあります。
また、敷地における大きさというのもあるでしょう。
無事に自動販売機の設置が終わったら、次はどんな商品を入れるかが問題です。
コーヒー飲料、炭酸飲料など自動販売機の前の道路を通る通行人の層によっても、好まれる商品が変わるでしょう。
実際に自動販売機を置くと決めたら、まずはその設置場所の客層、近くに同じような自販機はないか、などのマーケティングが必要でしょう。


SHARE!